ゲーム攻略

ブレイブリーデフォルト2 小ネタ

死霊系モンスターに回復・蘇生効果を与えると…

死霊系モンスターに白魔法「ケアル」や「ポーション」等の回復効果を与えると、HP回復効果の代わりにダメージを与えることが可能。

死霊系モンスターに回復効果

なお、死霊系モンスターに白魔法「レイズ」や「フェニックスの尾」等で蘇生効果を与えると、即死効果が発生し、確率で即死させることが出来る。ただし、ボス等即死耐性を持つ敵には効かないため注意。

探索屋で探索中にSwitchの本体日時を操作すると…

探索屋で探索を進めている状態でSwitchの本体日時を変更すると、船貸し婆さんから警告の手紙が届くとともに、現在の探索で報酬を見つけていた場合は全て没収されてしまう。

なお、2回目では「次は見過ごせない」という内容の警告が届き、3回目では警告が表示されてからゲーム外の時間で24時間探索が出来なくなってしまう。

時間操作の警告1回目

ちなみに4回目以降は、「2回目の警告→3回目の警告」の流れが繰り返される。

難易度HARDから初めて難易度を下げようとすると…

ゲーム開始時に難易度HARDで冒険を始め、1度も難易度を変更していない場合、設定画面で難易度を変更しようとすると警告が表示される。

難易度変更の警告

ただし、この警告が表示されるのは1周目限定で、1周目を難易度HARDから1度も変えずにクリアし、NewGame+にて引き続き難易度HARDでプレイしていた場合でも、2周目以降では難易度変更時の警告は表示されない。

各地に残された記録

ゲームの進行度に応じて、ストーリーで関わった各キャラが残した手記や記録等を、各地の街などで見ることが出来るようになる。各キャラの心中を窺い知ることが出来るので、冒険の息抜きに探してみよう。

各地の記録の場所や、見れるようになれるタイミングは下記の通り。

タイトル場所見れるようになるタイミング
オルテンの手記春風の国ハルシオニア:宿屋序章クリア後
バーナードの手記渇水の国サヴァロン:遊技場2階3章クリア後
審問官の手記深雪の国ライムダール:審問所3章クリア後
ミューザ王の手記宿命の国ミューザ:入口から左手にある家5章クリア後
村長の日記辺境のエンデルノ村:グランの家クエスト「夢の中へ」クリア後
エマの日記魔法の国ヴィズワルド:入口から左手にある家6章クリア後
イメルダの手記妖精の郷マグ・メル:商店へ続く階段の途中にある家6章クリア後

「血塗られた盾」を装備して100回戦闘に勝利すると…

血塗られた盾は作中の盾の中ではトップクラスの防御力を誇るが、重量が高い、全特性耐性低下等、マイナス面も多い装備。この血塗られた盾を装備した状態で100回戦闘に勝利すると、英雄の盾に変化する。

英雄の盾は、血塗られた盾と比較して防御力は若干劣るものの、マイナス要素だった全属性耐性低下の代わりに、非常に有用な全属性耐性上昇が付いており、ネックだった重量の高さも緩和。作中最強と言っても過言ではない強力な盾となる。

英雄の盾

ちなみに血塗られた盾は、ダンジョン「記憶の泉」「虚無の孤島」の宝箱から一つづつ入手可能。

負けイベントに無理やり勝利すると…

下記の2つの戦闘は、負けてもイベントが進行するいわゆる負けイベント。しかし、想定レベルを大きく上回る戦力があれば勝利することも可能。

2戦とも勝利時は専用のイベントが発生するため、2周目以降のプレイ時などに是非挑戦してみよう。

序章:風の渓谷のアダマス戦

風の渓谷で戦うアダマスはストーリーの想定レベルと比べて非常にパラメータが高く、1周目ではほぼ撃破不可能だが、NewGame+でパーティのレベルなどを引き継いだ状態であれば、十分に勝利可能。

アダマスに勝利すると、専用のイベントが発生し、その後スタッフロールに突入。クリア扱いとなるためクリアデータのセーブも可能だが、クリアデータをロードするとアダマス戦直前からスタートするため、ストーリーを進めるにはアダマス戦で敗北する必要がある。

2章:魔法の国ヴィズワルドのガラハード&ピクトシャナ戦

2章で魔法の国ヴィズワルドを訪れた際、節理の塔の入り口に立ちふさがるガラハード&ピクトシャナと戦う事になるが、この戦闘は途中で強制終了するため、並の戦力では敵を倒しきることが出来ない。

戦闘が強制終了する前に敵を倒しきることが出来れば、専用のイベントが発生し、イベント後にガラハード戦直前の状況に巻き戻ってしまう。ストーリーを進める場合は、この戦闘は勝利せずにやり過ごそう。