ゲーム攻略

仁王2 小ネタ

仁王2 タイトル

井戸からアイテム入手

ステージ内の井戸の上に乗っている石に攻撃を加えて井戸の中に落とすと、石に繋がっている縄によって滑車が回り、井戸の中のアイテムを引き上げてくれる。稀に河童が出現することも。

仁王2 井戸

クエスト選択画面の隠しポイント

クエスト選択画面には、数ヵ所カーソルが赤く反応するポイントが存在する。調べると各地域の解説文が表示され、アイテムが入手できる。

仁王2 クエストマップの隠しポイント
仁王2 クエストマップの隠しポイントを調べた結果

身振りで攻撃

身振り「つっこみ」「正拳突き」には攻撃判定が存在し、敵を攻撃することが出来る。

いずれの身振りも隙が大きい上にダメージも小さいが、素手扱いの攻撃なので、拳力符などでダメージを上昇させることが可能。

ムジナ関連の小ネタ

ムジナ入りの宝箱の判別方法

宝箱の中に潜み、宝箱を開けた人間を驚かせる妖怪「ムジナ」。ムジナが潜んでいる宝箱は他の宝箱とデザインが異なっている。

具体的には、ムジナが入っている宝箱は留め金が少し大きく、金色の横線の本数も、本物の宝箱は2本であるのに対し、ムジナ入りの宝箱は3本になっている。

仁王2 宝箱
▲こちらは本物
仁王2 ムジナ入りの宝箱
▲こちらが偽物。開けるとムジナが出現

ムジナ入りの宝箱の安全な開け方

ムジナ入りの宝箱を普通に開けると、ムジナが飛び出てダメージを受けてしまうが、ムジナ入りの宝箱の前で「指笛」の身振りを実行すると、ダメージを受けずにムジナを出現させることが可能。

ムジナと戦わずにアイテムを入手

ムジナは出現時にランダムで身振りを実行する。この時、ムジナと同じ身振りを実行すると、ムジナはアイテムを残して立ち去る上、新しい身振りを取得することも可能。

ぬりかべと戦わずにアイテム入手

壁に擬態している妖怪「ぬりかべ」は、撃破すると多数のアイテムをドロップするが、ぬりかべに対し特定の身振りを実行することで、ぬりかべと戦わずにアイテムを入手することも可能。

身振りはアイコンの色で友好的(青)中立的(黄)敵対的(赤)の3つに分類でき、どれか1種が、ぬりかべとの戦闘を回避できる正解となる。

ぬりかべを2回怒らせる(不正解の身振りを実行、またはぬりかべを攻撃)と、戦闘に突入するため、身振りで戦闘を回避出来る確率は2/3。

たまにぬりかべの近くに、不正解の身振り1種が死因として表示される血刀塚が配置されることがあり、これを参考にすれば確実に正解の身振りを実行可能。

姿写し関連の小ネタ

姿写しの頭装備は表示・非表示を変更可能

姿写しを適用すると、姿写しの種類に応じた固定の見た目となるが、無明の面や、各キャラの兜等は、「ゲーム設定」内の「頭防具の表示」の設定にて、表示・非表示を適用することが可能。

サブミッション「移ろわざるもの」にて、ソハヤ衆との戦闘を回避

サブミッション「移ろわざるもの」は、ゴール地点の民家の中にいるソハヤ衆を倒すことでクリア可能だが、下記のいずれかの方法で、戦闘を行わずにクリアすることが可能。

  • 「無明」の姿写しを適用した状態でソハヤ衆に話しかける
  • ソハヤ衆の近くで身振り「横座り」を実行する

上記を行った場合、ソハヤ衆から「歯の欠けた櫛」を受け取り、ソハヤ衆との戦闘を行わずにミッションクリアとなる。

仁王2 無明の姿でソハヤ衆と対面

この方法でクリアした場合、ソハヤ衆を倒した際にドロップするアイテムは入手できないため注意。なお、「歯の欠けた櫛」は特に使い道は無く、ミッションを抜けるとアイテム欄から消滅する。

藤吉郎の「心配御無用」ボイスが聴ける

身振り「心配御無用」は、通常使用時にはボイス演出は無いが、「藤吉郎」または「藤吉郎(半妖)」の姿写しを適用して使用した場合のみ、ボイス付きの演出となる。

義刃塚関連の小ネタ

迷子の翔太郎

サブミッション「人攫い」では、道中の義刃塚から「迷子の翔太郎」を呼び出すことが出来る。

仁王2 迷子の翔太郎の義刃塚

迷子の翔太郎を連れた状態だと、雑魚敵との連戦にて姑獲鳥の代わりに鉄鼠が登場。迷子の翔太郎を落命させずに敵を全滅させると姑獲鳥との会話が発生し、ミッション達成画面の無明のコメントも変化する。

仁王2 姑獲鳥との特殊会話

藤吉郎・源義経・源頼朝との共闘

DLC3「太初の侍秘史」のサブクエスト「懐かしき輝き」では、スタート地点に配置されている3つの義刃塚から藤吉郎源義経源頼朝を呼び出すことが出来る。

仁王2 藤吉郎・源義経・源頼朝の義刃塚

義刃塚から呼び出したキャラを落命させずにクエストをクリアすると、ミッション達成画面にて義刃塚から呼び出したキャラが登場する。(ミッションクリア時に呼び出したキャラがいない場合は大嶽丸が登場)